スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップチョコ 強度編

カップチョコの中身とソースと言う記事の続きになります。
危うく、強度実験したまますっかり忘れて、バレンタインが過ぎてしまうところでした・・(^-^;


2種類のチョコパーチ(アルミ製のカップ)にグルー(透明)の詰め物をしたカップチョコを、キーホルダーに加工して、2週間程度持ち歩いてみました。
2010_02_03 001
左は、アルミの上にプリントしたフィルムがもう一枚合わせてある少し厚みのあるチョコパーチです
右は、プリントがなく、見た目はアルミそのもののチョコパーチです。

両方とも中身のグルーの変形はなく、表面はそのままの状態を保ちました。
チョコパーチの表面につく擦り傷?のようなものは、プリントを施してある左のチョコパーチのほうが目立ちませんでした。
どちらも、それほど気になる傷は付かなかったので、持つ人の好みで選ぶのでいいと思います。
追記:なんと、プリントフィルムのない無地のチョコパーチは、ずっと使っていると、酸化してしまい黒ずんでしまうものがあるそうです。
100均のものでは売ってる段階から黒ずんでるものがあるとか・・・・
中身が粘土の場合は水分があるので、それによるものなのか、それとも使い続けることによる外的要因なのかは今のところ不明ですが、注意事項として追記いたします。
変形についての強度実験は終わりましたが、酸化して変色しないかどうかを見るために、引き続き先日のカップチョコ2つを実際に使ってみて、様子を見てみようと思います。
何かまた詳しく分りましたら、追記または新しい記事にしてご報告いたしますm(_ _"m)ペコリ



ついでに表面に強度を持たせる加工を2種類施したので、比べてみました。
2010_02_03 002
左は、ガラス絵の具のベタつき対策という記事を昔のブログで書きましたが、その方法で、メディウム製のソースアートの上に、セメダインスーパーXクリアで薄くコーティングして、さらに半ツヤニスを塗ったものです。
右は、この実験を私に託してくださった、あっふぇる。さんが、クリスタルレジンも試してみてください!と勧めてくださったので、レジンで薄くコーティングして、半ツヤニスを塗ったものも用意してみました。

チョコパーチのように器状のものでない場合、スーパーXでコーティングしても問題ないのですが、器の中にコーティングする場合、スーパーXは器の縁の影響を受けて、乾燥後にコーティングした面に歪みが少しでてしまいました。
右のレジンをコーティングしたほうは、スーパーXより粘度が低いせいか、あまり器の影響はなく、表面がきれいに平らになりました。
薄くコーティングするくらいの量であればレジンでもコスト的に痛くないので、器の中にコーティングするようなものの場合は、レジンがいいかもしれません(*^_^*)


重さについてですが、同じくらいの大きさのクリスタルレジン製のチャームと持ち比べてみたところグルーを詰めたチョコカップの方が軽かったです。
重量を量ったわけではないのですが、手で持って分るくらい軽いです。
この2つのカップチョコを、結構雑にガチャガチャとぶつからせながら持ち歩いても、ヒートンから外れることがなかったので、重さ的にも中身がグルーで問題ないと思います。
また、グルーとヒートンの相性も軽量粘土等より良かったので、外れなかったんだと思います。


カップチョコの中身とソースと言う記事を書いた際、グルーは、夏場の耐熱性について気になります。と言うコメントをいただいたので、コタツの中に実験後のカップチョコを数十分入れて柔らかくなってしまわないか、試してみました。
結果は・・・カップチョコ全体が、結構温かくなってしまってましたが、チョコパーチ部分を指先で思いきりギューっと潰しても、変形しませんでした。
また表面もどちらともべた付きがなくキレイなままでした(*^_^*)
直射日光ではないので、完全な夏場の状態ではありませんでしたが、ドライヤーやライターで炙る、電子レンジ等の熱以外なら、なんとか変形しないで居てくれそうです。


イベントに向けて少し慌しくなってきましたので、みなさんのブログにお邪魔する時間が取れず、コメントのお返事も遅れてますが、作品だけは軽く載せていこうと思ってます。m(。_。;))m ペコペコ…


強度実験参考になったよ~!の応援クリックをしていただけると嬉しいです(><)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつクリックしていただけると、もっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

こんにちは、momoribbonです。

こういう実験結果をかかなければいけなかったんですね!!
すごいです!
これは参考になりますね!メモメモ、、、。
よく読んで勉強します!!

待ってました~
グルーの強度実験!!
しかも、レジンまで・・・さすがですね~
重さも気にならないとのことなので、
グルー決まりですね!!
レジンはまだ、挑戦したことがないのですが
こんな事にも使えるんですね~
気になります~

すごく画期的な検証でしたね☆
いつも参考になります(*´∀`*)ゞ
カップの綺麗さとレジンのコーティングの綺麗さに驚きです☆
いつも紙粘土をカップケーキのときに詰めて結構軽量粘土よりカチカチなので満足してましたが、そんなの目じゃないほど綺麗な形♪
透明用のグルーガンと、グリースティック、買ってこなくちゃo(^-^)o
いつも情報、ありがとうございますm(_ _)m

イベント近いのでコメントのお返事スルーしてください(b´∀`)ネッ!
もし、気になるならこの前みたいに皆さんへ。でいいと思います☆
頑張ってくださいo(^-^)o

お疲れ様です!
イベントの準備、はかどってますか?
私のコメントもスルーでOKです。

半ば強要したレジンでも実験して下さってありがとうございました♪
そして、熱実験!参考になります(*´∀`)

あと、前記事のキャニスターは苺で可愛かったです。
ピンクって可愛い~。
色んな色のキャニスターが出来ますね。

チョコのフレーズマスカルポーネは名前のまま
苺とチーズのフレーバーなんでしょうか??
食べてみたい~!
表面はピストレで着色しているのですかねぇ?
(ピストレ用のコンプレッサー付きエアスプレーがあるのですが、
ホムセンで扱っている塗装用の工具を製菓に使用されているお菓子屋さんもあるようです)

私もコメントの返信はいいですよ~o(^-^o)(o^-^)o
イベントが近いしねっ

カップチョコの強度、レジンコーティング+グルーが鍵なんですね。
ほほお~と目からウロコでした
またうっかりしていた、フロランタンの感想をここで。
分厚くなったぶん、よりサックリ感がましたのと、アーモンドスライスのバラつき。これがポイントですね(^з^)-☆
全部つないで、首飾りにしても軽いんですよね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>コメントしてくださった皆様へ
またまたまとめてのお返事でごめんなさい(><)
しばらくこんな感じのお返事になってしまうと思いますが、いただいたコメントはすべてありがたく拝見しております♪
本当にありがとうございます!
強度実験に参考になったよ~と言うコメントを残りてくださり、やって良かったな~としみじみしてます。
グルー以外にも別の素材やグルーと他のものの合わせ技で実験中との情報もいただいてますので、そちらもとても興味深いです^^
またチョコパーチ自体の酸化についての問題点が浮上しましたので、これから引き続き持ち歩き実験をしてご報告いたしますm(_ _"m)ペコリ
非公開コメント

twitter
アカウントはmavissweetsdecoひとつだけです。プロフィールが同じなどの偽アカウントやまぎらわしいアカウントにご注意ください。
プロフィール

めぃびす

Author:めぃびす
ランキング復活しました。1日1回1つずつポチッっと応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村


都内在住の一児のママです。
ハンドメイドスイーツデコのオリジナルブランド「& Sugar」を展開中です。
持病のため、休暇をとっていましたが現在復帰し活動中です。


お問合せの際は、こちらの記事をよくお読みになり、メールフォームより送信ください。
その他著作権・リンク・最新のオーダー受付状況もこちらでご確認ください。

最新記事
メールフォーム(作り方や材料のお問合せは受け付けておりません)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。