スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気泡入り粘土成功例

お待たせしました!m(_ _)m
予告してました、気泡入り粘土の実験です。
以外とたくさんの方がこの実験を楽しみにしてくださってるのが分かったので、写真多めで記事が長いです。
興味のない方には退屈だと思うので、スルーしてください(^^;;
オーブンやレンジを使った乾燥はメーカー側で推奨されてません。
試す際は、換気し、火気に十分注意した上で、自己責任でお願いいたします。



【目的】
・強度アップのため、普通に焼き菓子を粘土で作るときに、計量粘土に樹脂粘土を混ぜたりますが、その方法を今回は応用してます。
・ストラップ等を作る目的でヒートンや9ピンを挿す場合は、気泡の入ってる部分ではなく、外側の硬い部分に挿すのが必須です。
・粘土の色合いの良さを出すためと、重曹ではなくベーキングパウダーを使用、レンジではなくトースター(オーブンも可)を使用しました。
・重さのある樹脂粘土をミックスしてるので、膨らます力の強いベーキングパウダーを使用しました。
・穀粉と小麦粉を原料に使っている粘土を中心に選んでみました。
グレイスとコスモスは穀粉、ファリネッタは小麦粉を原料としてます。(メーカー公式サイトより)
追記:この大きさの粘土で、焼いた後2日後にカットしてます。日数をおかずにカットすると気泡がつぶれます。

以下のサイトを参考に、重曹ではなくベーキングパウダーを選びました。(クリックで該当ページが開きます)
tg_site_banner03.gif


【比較方法】
・すべて写真の割合で粘土をミックスし、計量スプーンですり切り小さじ1杯分の粘土(5ml)に、ベーキングパウダー(粘土に対して8分の1の量)と水(3~5滴)をプラスしてます。
粘土を丸めて、1cmの厚さに平らに潰して、温めておいたトースターに入れて1300Wで3分加熱してます。
・外側と断面で少し色の濃さに差があるものがあります。両方写してるので着色の際の参考にしてみてください。

コピー ~ 2012_01_08 001
グレイス軽量タイプ2:グレイス1
厚さ2倍に膨らんだ。
大きめで丸い形の気泡が割と端までびっしり♪
スポンジケーキやパンに向いてるかな?と思います。

コピー ~ 2012_01_08 002
グレイス軽量タイプ2:ファリネッタ1
厚さ1.6倍に膨らんだ。
大きめの気泡がきれいに入ってますが、ファリネッタが重いためか中心部分がへこみ丸い気泡だけではなく、つぶれた気泡も見られる。
気泡の形や、ファリネッタのカラッと硬質な感じが、ラスクに向いてるかな?と思います。

コピー ~ 2012_01_08 003
グレイス軽量タイプ2:コスモス1
厚さ1.8倍に膨らんだ。
小さめの気泡が割と均一に入ってます。
見た目の軽さは最初の2つほどではないですが、重さのあるブラウニーやパウンドケーキを作るならいいかも!?

コピー ~ 2012_01_08 004
ファリネッタ1:グレイス1
厚さ1.5倍に膨らんだ。
ファリネッタだけだと気泡が入った後に全体がつぶれてしまいましたが、グレイスを混ぜると、こんな感じに小さめの気泡が割と均一に入ります。
軽量粘土を混ぜてないので、全体的に強さはありますが重いです。
ただ、外側のひび割れと全体がいびつに変形するのが気になります。
ひび割れや変形を利用してカップケーキなんか作れないかな~?と思いますが今後の課題ということで・・・

コピー ~ 2012_01_08 005
ハーティ2:グレイス1
およそ1.5倍に膨らんだ。
グレイス軽量タイプの他に唯一ハーティで成功したパターンです。
小さめですが気泡が均一に入りました。
ただ、外側のひび割れと全体がいびつに変形するのが気になります。
ひび割れや変形を利用してカップケーキなんか作れないかな~?と思いますが今後の課題ということで・・・


失敗例を一つだけ・・・
コピー ~ 2012_01_08 006
一番上手くいったパターンのベーキングパウダーを重曹にかえて試してみました。
写真のとおり焦げました(><)
外側から中心に向かって、少し色が茶色っぽくなってきてます。
この実験と、東京ガスのウェブサイトから分かりましたが・・・
以前にスポンジケーキを重曹+電子レンジでチンして作ったときに、中心部分まで発色がもうちょっとだったのは、重曹は熱が通ると色が濃くなるという性質と電子レンジは中心部分から熱が通るという性質のためだったんだな~と分かりました。

【まとめ】
今回の実験は、軽量粘土でハーティよりグレイス軽量粘土を使用したほうが成功する確立が高かったです。
主にハーティ中心ですが、切るときに欠けたり崩れたり、気泡が爆発気味だったり(笑)、強度がなかったりと失敗しました。
そんなものも余裕があればいつか載せたいと思います。
失敗例見たいですか?どーでもいいかな?(・Θ・;)アセアセ…


よし!今後ラスクやブラウニーを作ろうっと♪(*´∇`*)

拍手する

累計2000拍手ありがとうございました!オーダー制作の合間をぬってプレ企画を開催する予定です♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

現在、粘土作品と天然石アクセサリーのオーダー受付はしておりません。
最新のオーダー受付状況につきましては、こちらをご覧くださいませ。m(_ _)m


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

LomiRomi Stonesさんがリニューアルオープンしました!
o0400013011464928096.jpg
おかげさまで即日完売いたしました。次回入荷は未定です<(_ _)>

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

こんにちは☆

久しぶりのコメントです~♪
こ、これは・・・すっごく参考になります!
いつも重曹+レンチンだったので
今度やってみても良いでしょうか?
ただ、うちにはトースターがないので
ベーキングパウダー+レンジでも大丈夫ですかね(´・ω・`)

No title

細かい説明(配分など)
ありがとうございます
機会があったら 自分の好みのタイプを試してみようと思います♪

あっ、今年もよろしくお願いしますw

No title

気泡入り粘土・・・!!
なんか、粘土じゃなくて、パン生地を焼いたみたいですね(*´∀`人)
おいしそう・・・(笑)
ラスクや、ブラウニー作り、頑張ってください(>ω<☆)

応援してまあす(*^▽^*)v

長文失礼します

めぃびすさんの実験は、本当に完成度が高いというか
素晴らしいです!
本当に為になります!

ファリネッタは重くて気泡のツブ?の大きさが揃わないですよね。
でも、家庭的?なスポンジに見えていたので、それ以上は
つっこまずスルーしてました;
なので、こんな風に一つ一つ丁寧に
実験結果をまとめ、発表して下さった
めぃびすさんに拍手です!!

また是非参考にさせて頂きたいですし、
めぃびすさんの今後の作品にも
ますます注目です^▽^

貴重な実験結果を本当に
本当に、ありがとうございました!m(_ _)m

>みゃあこさん
こんにちは^^
たぶんどの加熱方法でも重曹よりはベーキングパウダーのほうが色合いはいいと思います♪
できればレンジよりレンジについてるオーブン機能(加熱あり)で焼いたほうが上手くいくような気がします。
少量から試してみてくださいね~!

>KOHさん
今年もよろしくお願いします! <(_ _)>
また自分で作るときのために細かい配分も載せておきました(^_^)v
これで失敗する確立が低くなったはず(^^;;
強度とか考えなければもっと大きな気泡入りもできそうですよ~。

>にゃんこさん
うんうん、ファリネッタなんて、焼いたらパンの香りそっくりでヨダレが出ちゃいます(´¬`)ジュル
グレイス+グレイス軽量粘土にベーキングパウダーを混ぜるとちょっとコシが出て、まるでイースト菌を入れて発酵させた後の本物の生地にそっくりなんですよ(´¬`)ジュル

>ねんどぶさん
ねんどぶさんもファリネッタ試されましたか!
焼きたては膨らんでますが、すぐに重くてぺしゃんとへこんでしまうんですよね。
それで、とくに中心部分の気泡がつぶれてしまう・・・(><)
ファリネッタも、グレイス軽量タイプを混ぜて、上下ができないように転がしながら焼けばもっと気泡の形が揃うかな~と思いました。
何にしてもファリネッタは香りがパンそのものでいいですよね(´¬`)ジュル
今後の作品・・・・おお~!がんばろ~♪ありがとう! m(._.*)mペコッ

す・・すごいです!

ほんとにめちゃくちゃ分かりやすくて感動です!
気泡すごい綺麗に入ってるー(´ ▽`).。o♪♪

ラスク、以前にスポンジで作ったけどやっぱり
粘土で作りたくてうずうずしてましたw

めいびすさんが作るラスク!
ほ・・・欲しいw

本にしてもいいぐらいの内容ですね!

はじめまして

はじめてコメントさせていただきます。

気泡の実験、興味深く読ませていただきました~
PCで見ている限りにおいては、
ふわふわな感じがしますが、
実際はどうなんでしょう???

カットした時の感触などはいかがでしたか?
ファリネッタオンリーで焼くと、
猛烈に硬かったかと思いますが、
混ぜるとさくっと切れたりしますか?

あっ、質問ばかりでごめんなさい(^_^;)

研究熱心でいらっしゃって、
感心しながらブログを拝見しておりました。
これだけ熱心だからこそ、
オリジナルな、素敵な作品ができあがるのですね!
これからも、楽しく読ませていただきます♪

>R-decoみーちゃん
ラスクいいかな?作ってもいいかな?(*´∇`*)
私も楽しみすぎる~♪
そうそう、スポンジやウレタンって息子が食いちぎるんですよね。
ウレタンのおもちゃはことごとくバラバラにされてます( ´△`)
硬い感じとかもラスク向きかもしれません♪
本だなんて・・・私デコノートみたいなのつけてないので、メモ代わりですよ(*^m^*)

>ふらはんさん
はじめまして^^
実際はかなり硬いです(^^;;
焼きたてはふわふわなんですが、2日もすると硬質になります。
ファリネッタオンリーも2日後くらいなら包丁で切れますが、10日くらい置くともう切れないかもしれません( ´△`)
ファリネッタとグレイスを1対1で混ぜれば、時間が経っても切れますよ^^
以前にその配合で別のカット用のパーツを作ってたので間違いありません♪
是非少量から試してみてください(o*。_。)oペコッ
そのうち新作を作るころにはまたプチ実験的なことをすると思うので、よかったらまた見てやってくださいませ~♪

はじめまして♫

初めてコメントかかせていただきます!

昨年の終わりくらいからスイーツデコはじめたくまころと申します。

めぃびすさんのブログみて、完成度がずば抜けて高くて思わず勝手に


「師匠!!!!!!」って思ってますwwww


まさかの粘土をベーキングパウダーで膨らますという実験・・・


さすがです・・・師匠!!!!←(勝手にすみませんww)


是非弟子にしていただきたい(*'▽'*)♪

ただ細かくて私にはなかなか真似できませんが・・・゚(゚´Д`゚)゚

これからも拝見させていただきます!





>くまころさん
はじめまして^^
ブログをごらんいただきありがとうございます♪
割とスイーツデコを最近はじめられたんですね?
楽しみつつ制作頑張ってくださいね~♪
師匠だなんてとんでもないですよ(^^;;
ベーキングパウダーや重曹を粘土に混ぜて加熱する方法は、結構いろんな方がやってるみたいですよ~♪
材料は違いますが本でも紹介されてるようですし、割りとメジャーになってきてるのかな?って思います。
応援ありがとうございます!これからもよろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

すごい実験だ(^○^)

こんにちは、久しぶりにコメしちゃいます!!
いつもながら、めぃびすさんの実験はすごいですね!!
気泡の質感がすごく解りやすかったです!!
早速試してみたいので、軽量タイプを買わなくては(笑)
めぃびすさんの手に掛かれば ますます粘土での幅が広がりますね   \(~o~)/

>makoさん
こんにちは~^^
実験分かりやすかったですか?
軽量タイプ、私も追加で買いましたよ( ´艸`)ムププ
気泡入り粘土の制作は工程が面白くて癖になりそうです♪

凄い!

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。

この実験すごいですね!

粘土に気泡が・・・。

粘土に見えないですね、まるで料理レシピのようです。

エクレアも本当に本物みたいで凄いです。
粘土でこんなに素敵な作品が作れるんですね。

こんな素敵な作品は私では無理でしょうが、
参考にさせて頂いて、私もいつか作ってみたいと
思いました。


また コメントさせていただきます。

Re: 凄い!

>miyuyaさん
はじめまして^^
実験記事を気に入っていただけて嬉しいです♪
自分用のメモ用に時々記事にして残してるんですが、時間が経ってから作ると少しの配分の違いででまだ失敗したりします(^^;;
ちょっとした環境の差で出来上がりが変わるかもしれませんが、よかったら少量から試してみてくださいm(_ _)m
非公開コメント

twitter
アカウントはmavissweetsdecoひとつだけです。プロフィールが同じなどの偽アカウントやまぎらわしいアカウントにご注意ください。
プロフィール

めぃびす

Author:めぃびす
ランキング復活しました。1日1回1つずつポチッっと応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村


都内在住の一児のママです。
ハンドメイドスイーツデコのオリジナルブランド「& Sugar」を展開中です。
持病のため、休暇をとっていましたが現在復帰し活動中です。


お問合せの際は、こちらの記事をよくお読みになり、メールフォームより送信ください。
その他著作権・リンク・最新のオーダー受付状況もこちらでご確認ください。

最新記事
メールフォーム(作り方や材料のお問合せは受け付けておりません)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。