スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクロの皮の着色工程と材料

フェイクスイーツデコ スペシャル セレブレーションに向けてパーツを制作中です。
委託販売させていただくLomi-Romiさんは14日(土)のみ出展です。

以前にイチジクの皮の着色について書いたことがありますが、今回はザクロの皮の着色について書きます。
ザクロの実でも種の赤い粒々部分より、実は皮が好きなので、以前はカットザクロを作りましたが、今回は丸ザクロにしました。
このタイプなら、軽量化も夢ではありません。
後で、実が弾けて中の種が見えてる感じに加工して、完熟ザクロにしようと思ってます。

コピー ~ 2012_07_01 012
途中段階です。
皮の表面にしっかり質感をつけて、少し枯れて荒れてる感じを出してます。
あまり粘土の着色には使わないと思いますが、豚毛の油絵用の筆を使って、下地の質感を生かした着色にしてます。
このプロセスがあるだけで、後の仕上がりがだいぶ違います。

コピー (2) ~ 2012_07_01 014
皮部分ほぼ完成です。
現段階ではちょっとガサっとしてますが、上から防水ニスを塗ると照りと滑らかさが出て、質感がちょうどよくなります。
イチジクとは全然違って、絵の具をにじませるように塗り重ねたり、ちょっと枯れた斑点をつけたことによって、完熟して、日に焼けてちょっと色あせてる感じの皮を再現してます。
皮がこれくらいの中間色だと種部分の粒々の赤も映えるかな~と思いつつ着色しました。

絵の具は主にリキテックスレギュラータイプを使用。
パーマネント アリザリンクリムソン ヒュー
カドミウムレッドミディアム
イエローオレンジアゾ
ブリリアントイエローグリーン
イエローオキサイド
バーントシェンナ
マースブラック
・・・使った絵の具の色数は今回も多いです(^^;;
でも、リンゴなんかは、↓のやり方だと、色数が少なくても着色できます。

よくフルーツの皮の着色のコツはなんですか?とご質問いただきますが、
下地はなるべく樹脂粘土がいいです。軽量粘土だと時間をかけて着色してる間に粘土が溶けてきてしまいますので、その場合は手早く塗るのがコツです。
それと、面相筆等の細い筆を使って筆跡を生かしながら着色する場合は、耐水性のあるアクリル絵の具がお勧めです。
5分ほど乾かして次の色を塗れば、下地の色が滲んだりすることなく、キレイな塗り重ね効果が得られます。
塗り重ねる順番は、彩度ではなく明度で見て、淡い色から塗り重ねると失敗がなく透明感も出ると思います。

参考になったよ~!のクリックをしていただけると嬉しいです♪
ランキングに参加してますので、応援クリックを1日1回していただけるとやる気アップします(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村


拍手する

↑累計3000拍手ありがとうございました!
拍手累計3000突破プレ企画は終了しました。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
現在、粘土と天然石のオーダーは受け付けてません。
最新のオーダー受付状況につきましては、こちらをご覧くださいませ。m(_ _)m

その他、お問い合わせの前に、必ずこちらをお読みくださいませ。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
フェイクスイーツデコスペシャルセレブレーション 2012 TOKYOに参加いたします!
2012.7.14バナー200px
開催日:2012年7月14日(土)、15(日)
入場料:2日共通1,000円 入場券当日発売
  中学生以下(中学生は学生証提示にて)入場無料
時間:14日(土)10:00~17:00、15日(日)10:00~16:00
場所:都立産業貿易センター台東館(台東区花川戸2-6-5)

  会場へのアクセスはこちらをご覧ください
主催:スイーツデコアート協会HP
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
WebショップLomiRomi Stonesさんで委託販売してます。
200banner.jpg
完売いたしました。次回入荷は8月下旬~9月を予定してます。<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

果物の肩

2012_06_19 004
先日から、果物を何種類か作ってますが、この気候で全然乾きません(^^;;
これは苺。相変わらず、なみなみの食器洗い用のスポンジの凹みに苺の先端を突っ込んだ状態で乾かしてます。

2012_06_19 005
これは丸いザクロになる元のもの。軽量化したくて以前作ったものと形を変えました。
右下のザクロの先端の尖ってる部分(花の名残のもの)を乾燥後に合体させて、完熟して弾けて実が見えてる感じにつくろうと思います。
ところで・・・ザクロはまん丸ではありません。
しかも肩が結構張ってる果物だと思います。

果物に肩・・・??って思うかもしれませんが、最近旬のアメリカンチェリーを食べてると、結構肩が張ってるなぁ( ̄ー ̄)ニヤリッとしてしまいます。
果物のヘタや茎を上にした状態で、上部から側面にかけての局面がその肩にあたる部分ですが、丸い状態の果物を成形する際に、肩を意識して作ってみるとかっちょいい感じになるかもしれません♪
特に肩が張ってると思う果物
リンゴ、アメリカンチェリー、柿、
そこそこ肩が張ってる果物
キウイ、佐藤錦
品種によってまちまち
苺、桃、バナナ
肩がない!?
オレンジ、グレープフルーツ、スイカ、メロン、イチジク、ブルーベリー、ぶどう

1つ注意がありますが、作品全体がかわいい雰囲気の作風の場合は、無理に果物の肩を意識して作らなくてもいいかもしれないです。
丸っこいほうがかわいかったりしますもんね(*^_^*)


マニアックな肩の話は置いといて・・・
2012_06_19 003
リアルスイーツです。
ワッフルが美味しいと評判の、割と近所の老舗喫茶店で、キャラメルマロンワッフルを食べました♪(´¬`)
週末限定の贅沢です。
ふわっふわでほんのり温かくて美味しかったです。

2012_06_19 001
ドラマの撮影にも使われる同喫茶店は、雰囲気も最高~♪

肩の話面白かった?そうでもない?(^^;;
ランキングに参加してますので、1日1回応援クリックをしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村


拍手する

↑累計3000拍手ありがとうございました!
拍手累計3000突破プレ企画は終了しました。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

現在、粘土と天然石のオーダーは受け付けてません。
最新のオーダー受付状況につきましては、こちらをご覧くださいませ。m(_ _)m

その他、お問い合わせの前に、必ずこちらをお読みくださいませ。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
WebショップLomiRomi Stonesさんで委託販売してます。
200banner.jpg
完売いたしました。次回入荷は8月下旬~9月を予定してます。<(_ _)>

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

渋皮付き巨峰の作り方

またまた久しぶりの更新になってしまいました。
オーダー&9月15日からのイベントに向けた制作が追い込みなので、ブログ更新の時間より制作に時間をかけたいので、更新が滞りがちになってしまってます。
そうそう、イベントのかわいい画像が出来上がってきたので、記事の最後に貼ってみました♪
コメント欄も久しぶりに開けてみました<(_ _)>

今までに作った作品を少し変えたりして作ってるんですが、中でも久しぶりでちょっとめずらしいものを作ってるので、少し作り方や材料も含めて載せてみます。
コピー ~ 2011_09_04 003
巨峰の皮を剥いたあと、渋皮が少し残ってる状態の巨峰です。
栗だと渋皮って言うけど、ぶどうの場合は渋皮じゃなく薄皮って言うのかな???まあ、その辺は置いといて、今は巨峰が美味しい季節ですね~(⌒¬⌒*)
昔に作って、何かに乗せた記憶があるんですが、オーダーしてくださった方がその記事を見つけて単品でオーダーしてくださいました<(_ _)>
季節的にもぴったりだし、どうせならFake Sweets Marche(フェイクスイーツマルシェ)-ちっちゃかわいいもの-IN 新宿にもタルトに加工して出品しようと、少し多めに作ってみてます。

【作り方と材料】
1、薄~く黄緑色で着色した、すけるくん又は透けちゃう粘土EXOAK(エグスオーク)で、球体(少しゆがんでてもリアルです)を作ります。
2、粘土を乾燥させて透けたら、スーパーヘビージェルメディウム(リキテックス)をスポンジにとって、表面にはたきながら付着させ質感をつけていきます。
途中で、爪楊枝で放射状に繊維の後をつけるようにメディウムをひっかきます。
3、メディウムを乾燥させて透明に乾いたら、上から紫色のアクリル絵の具をスポンジにとって、はたきながらまだらに絵の具を付けていきます。
4、画像は未ニスですが、ツヤありニスを塗ったらジューシーに出来上がりです♪

ね、ここまでは簡単でしょ(゜ー゜)
簡単なので写真はありません(爆)

でもこの後、恐怖の断面加工が待ってます・・・
上手く行きますように~(-∧-)

秋っぽくていいね♪参考になったよ~!クリックをしていただけると励みになります(´;ェ;`)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつポチッっと応援していただけるともっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する

累計2000拍手ありがとうございました!オーダー制作の合間をぬってプレ企画を開催する予定です♪


参加(委託販売)します♪↓
コピー ~ fake sweets marche
(画像をクリックすると参加者さんや期間内のイベントの詳細が見られます。)
【Fake Sweets Marche(フェイクスイーツマルシェ)-ちっちゃかわいいもの-
IN 新宿】が開催されます。
春のホビーショウ、夏のちっちゃかわいいもの展に続く秋の大きな祭典となります。
*************************************************
★日時:2011年9月15日(木)~25日(日)
★時間:11:00~21:00  最終日:17:00
★会場:新宿三越B3F ABCクラフト
*************************************************

【主催:ABCクラフト 企画:スイーツデコアート協会 協賛:(株)アンジュ/(株)パジコ/
日新レジン(株) 後援:ミシャ/ツーピースカフェ/ジョアン】

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

イチジクの皮・・・

コピー ~ 2011_06_28 001
この後、半分に切っちゃうけど、生イチジクの皮の表情をアクリル絵の具で描きました。

ちっちゃかわいいもの展で生イチジクとオランジェットのクレームブリュレを展示品で1つ残してましたが、一緒にコラボ出展してくださったゆりさんが、イチジクの皮の部分を覗き込む・・・( ̄▽ ̄;)
いや、きっと私も自分でオーダーしてたらそうする・・・断面が表だけど、裏の皮の部分も絶対見るなぁ・・・・(><)
と言うわけで、前回作ったときは、載せませんでしたが、今回もちゃんと皮の部分を描いてます。

絵の具は主にリキテックスレギュラータイプを使用。
カドミウムレッドエクストラディープ(廃盤色)
ナフソール クリムソン
プリズム バイオレット
ブリリアントイエローグリーン
イエローオキサド
この辺を大きな筆で下塗りしてから、面相筆で縦方向の筋模様と、全体のグラデーションをつけるように描いてます。
イチジクの皮特有の斑点を描いたら出来上がりです♪
フルーツの皮の中では、一番色数を必要とします。

一番左の大きめのイチジクは単品でチャーム類に加工するため大きめですが、あとはクレームブリュレと盛りデコに使う予定です(*^_^*)

ほぼ見えないけどお疲れ(^^;;のクリックをしていただけると癒されます(/_;)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつポチッっと応援していただけるともっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する

累計2000拍手ありがとうございました!オーダー制作の合間をぬってプレ企画を開催する予定です♪

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

苺のヘタを布で作る方法

・*:.。. .。.:*お知らせ*:.。..。.:*・
5月14,15日開催のデザインフェスタ大正浪漫展ブースで委託販売させていただきましたが、ブース主催のLomi-Romiのひびきさんネットショップ(準備中)で、デザフェス限定の作品を販売していただくことになりました~!
ネットショップは、本日夜9時頃、OPENされるそうです♪
以前から、ネット販売を希望される遠方の方が結構いらっしゃって、大分お待たせしてしまってましたが、やっとこの度実現いたします。
和物を3点だけですが、出品いたします!
他にも、素敵な作家さん達の作品が販売されるとの情報をいただきましたので、是非ご覧になってくださいね♪<(_ _)>



苺のヘタは今まで、両面ニス塗りの和紙(半紙)で作っていましたが、ストラップやチャームのような持ち歩くような作品の場合は、やっぱり布製のほうがいいかな~ってことで、布でヘタを作ってみました。
では作り方です↓
コピー ~ 2011_06_02 004
上から順に
普通紙にヘタの原画を描いたもの
カーボン紙(100均で購入)
緑のナイロン生地(撥水加工のもの)

ほつれにくい生地をと、色々試しましたが、一番は撥水加工のしてあるナイロン生地でした。
ポリエステル生地で撥水加工のしてあるものもありますが、ナイロンの方がシャキっとしてる感じです。
大型手芸店のエコバッグ用の生地売り場に、テントやナイロンバッグを作る生地として売ってます。
ネットですと、こちらで購入できそうです。

コピー ~ 2011_06_02 002
1つ前の写真のように、カーボン紙とナイロン生地と重ねて、普通紙に描いた原画の上を、インクのきれたボールペンや粘土用の細工棒等でなぞると、こんな感じに布に苺のヘタの形が写ります。

コピー ~ 2011_06_02 003
裁断ハサミで丁寧に線の通りカットします。
若干線の内側をカットするような気持ちでカットすると、シャープな雰囲気に出来上がります。
真ん中に茎やヒートンを通すための穴を開けるために、写真の線のように4つ折りにします。

コピー ~ 2011_06_02 005
4つ折りにして、尖がった真ん中の部分を写真のように、少しだけ糸きりバサミでカットします。

コピー ~ 2011_06_02 006
これでヘタの出来上がり~♪
カーボンの線が気になる場合は、消しゴムで消すと、9割がた消えますよ(*^_^*)

コピー ~ 2011_06_02 010
半分苺ですが、ヘタを苺に付けてみました。
今回のようにカーボンを使う方法で作ればたくさん作れちゃいます♪
真ん中にヒートンでなく茎を付ける場合は、造花の茎の部分をカットしたものや、弾力のある折れにくい粘土(グレイス、フリーリ等)が向いてると思います。

撥水加工のしてあるナイロン生地は、しゃっきりした丈夫な生地で、ニス塗りやほつれ防止加工の必要もないし、少しですが丸めるような癖をつけることもできるので、ヘタに向いてると思います。
追記:もう少しちゃんとくるんとした癖がつけられないかと、ヘタをピンセットで持って、軽くチャッカマンで炙ってみたら、いい具合に癖がつきました♪
詳しくは別の機会に紹介します。
試される場合はくれぐれも火傷や火事に気をつけてください<(_ _)>


スーパーXで接着しましたが、合成繊維なので、種類によってはサテンリボンのように十分に接着できない場合があります。
スーパーXで接着できない場合は、瞬間接着剤やエポキシボンドを試してみてください。

コピー ~ 2011_06_02 007
ちなみに、普通のコットン生地でヘタが作れないかと思い、とりあえずほつれ防止のために接着芯(100均購入)を裏側につけてヘタも作ってみました。
しっかりアイロンで接着芯を付けても、写真のように場所によっては端から分離してきてしまうので、いまいちですね(^^;;
接着芯のほかにも、布に塗布するタイプのほつれ留め(若干高価です)もあるようなので、それを利用するのも手かもしれません。
また、コットン生地をスプレーニス等でコーティングする方法も試す価値ありそうですね。

参考になったよ~♪ちっちゃかわいいもの展の制作ファイト~!のクリックをしていただけると力が沸きます(><)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつポチッっと応援していただけるともっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する

↑累計2000でプレ企画開催♪

kawaiisweets0001.jpg
2011年6月11日(土)、12日(日)
11日(土)10:00~17:00、12日(日)10:00~16:00
ちっちゃかわいいもの展にひなたぼっこ♪のゆりさんとコラボ出展いたします。
東京都立産業貿易センター4階

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

フリーズドライの果肉の作り方-参考パーツあり

ちょこっとお知らせです♪
5月14,15日開催のデザインフェスタ大正浪漫展ブースで委託販売させていただいてましたが、ご一緒させていただいた、みにゃ~さんが、ブログで私の作品を紹介してくださいました(*^_^*)

。.+†*:.。team M 。.+†*:.。 みにゃ~さん
すごくいいカメラで撮られてるようで、恐ろしいほど作品の詳細が写ってます(^^;;
(もちろん、みにゃ~さんの腕もいいんです♪)
みにゃ~さん、きれいに撮影してくださって本当にありがとうございました~<(_ _)>


さて、本題です。
以前からフリーズドライの苺の果肉を作りたくて、苦節1年半。
恥ずかしく過ぎて載せれませんが、失敗作は山とあります。
やっと少しまともなものが出来ましたので、作り方をご紹介します♪
コピー ~ 2011_05_28 008
使ったのは、リキテックスのレジンサンド。
この50ml入りの容器のもので、400円くらいです。
ベースはヘビージェルメディウムかスーパーヘビージェルメディウムで、細かいガラスの粒のようなものが混ざってるメディウムです。

コピー ~ 2011_05_28 003
それに、ドクターマーチン ラディアントカラーインク クリムソンを混ぜて、クリアファイルにある程度厚みを持たせて広げて、乾燥させたものがこちらです。
乾燥する前は乳白色ですが、乾燥すると透明感が出ます。

手前 レジンサンドにインクを混ぜただけのもの
左 レジンサンドにインクを混ぜ、乾燥後に白のアクリル絵の具をスポンジにとって、軽くはたいて粉っぽくさせたもの
奥 レジンサンドにインクと、白のアクリル絵の具(微量)を混ぜたもの

これらを細かくちぎって混ぜると・・・
こうなります。↓

コピー ~ 2011_05_28 005
程よい透明感と不透明感、ドライなかさっとした感じが混ざり合った、苺のフリーズドライの果肉の出来上がり~♪

コピー ~ 2011_05_28 007
それを使ったパーツがこちらです。
名づけて、「スイートクロッカン」
クロッカンの作り方はこちらをご覧ください。
まー、3種類の透明感を変えた果肉を作ったわりには、こうやってトッピングすると、差があまり分りませんが、なんとなく雰囲気は出てますかね?(^-^;
レジンサンド以外も試してみましたが、その話はまた別の機会に・・・

ちょっと土日バタバタしていて、コメントのお返事が遅れ気味になりますが、必ずお返事させていただきますm(。_。;))m ペコペコ…

レジンサンド使えるね♪ちっちゃかわいいもの展の制作ファイト~!のクリックをしていただけると力が沸きます(><)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつポチッっと応援していただけるともっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する



kawaiisweets0001.jpg
2011年6月11日(土)、12日(日)
11日(土)10:00~17:00、12日(日)10:00~16:00
ちっちゃかわいいもの展にひなたぼっこ♪のゆりさんとコラボ出展いたします。
東京都立産業貿易センター4階

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

半分オレンジと丸キウイの作り方

来月のちっちゃかわいいもの展に向けて、まさに小さいものを!と、小さいサイズのフルーツを作っています。

※今回は1センチ程度のミニチュアサイズのフルーツの作り方になりますので、大きめのフルーツを作る場合には、上手くできないこともあります。

コピー ~ 2011_05_21 005
グレイスと軽量粘土を半々に混ぜて、オレンジの球体を作ります。
表面に歯ブラシ等でデコボコを付けるとリアルです。
乾燥後に、オレンジ色のアクリル絵の具やタミヤカラーで色づけして、半分にカットします。
白い縁を残すように、デザインカッター(セリアで購入しました)で切り込みを入れて、中の粘土をピンセットや毛抜き等で掘り出します。

コピー ~ 2011_05_21 006
だいたいこれくらいの深さで大丈夫だと思います。
キレイに丸くデザインカッターで切れなくても意外と大丈夫です。

コピー ~ 2011_05_21 008
平らに掘ったところに、セメダインスーパーXクリアとタミヤカラークリア(オレンジ)を混ぜたものを流し込んで乾燥させた後、オレンジの房の線を絵の具の白で描きます。
このままだと、チープな感じなので、この後一工夫します。
※タミヤカラーの代わりに、ガラス絵の具でも代用できますが、ダイソーのペールオレンジ色は不透明になりますので要注意です。

コピー ~ 2011_05_21 009
表面に、ボンド又はリキテックスヘビージェルメディウムを軽く塗って、グラスビーズ(小)をパラパラと降りかけて、軽く抑えて接着します。
少し乾かしたあと、房の白い線の部分のグラスビーズを爪楊枝等でパラパラと落として、ニスを塗れば完成です♪
ちょっとだけ、オレンジの粒々感が出来ました(*^_^*)
大きさ比較でペン先と一緒に撮影しました。
追記:最後のニスがけで、ツヤありニスを表面全体に塗った後、周りの白い部分だけにツヤ無しニスを塗るとなお果肉のツヤ感が際立ちます。

コピー ~ 2011_05_21 004
この表面に毛の生えてる感じのキウイですが、ツイッターでも先に画像を載せましたが、作り方は意外と簡単です。
キウイの形に黄緑色の粘土で成形して、茶色のアクリル絵の具+重曹をお化粧用のスポンジにとって、ムラにならないようにはたいて着色しただけです。
重曹の程よい大きさの粒のお陰で、べったり絵の具が付かないで、毛のような感じに出来上がります♪
ちなみに、キウイを枝から切ったところのおへそのような出っ張りは、ピンセットで摘んで作りました。

オレンジのグラスビーズも、キウイの重曹も、ミニチュアサイズのフルーツなので、ちょうどいい素材だと思います。
もっと大きいフルーツの場合は、グラスビーズの大きさを変えたり、重曹より粒の大きいものを混ぜたほうがいいでしょう<(_ _)>

参考になったよ~♪ちっちゃかわいいもの展の制作ファイト~!のクリックをしていただけると力が沸きます(><)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつポチッっと応援していただけるともっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する



kawaiisweets0001.jpg
2011年6月11日(土)、12日(日)
11日(土)10:00~17:00、12日(日)10:00~16:00
ちっちゃかわいいもの展にひなたぼっこ♪のゆりさんとコラボ出展いたします。
東京都立産業貿易センター4階

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

ドライフルーツ(漬け込み加工含む)の作り方

漬け込みフルーツは、ちょっと普通のフルーツでは主となるスイーツに雰囲気が合わないかな~?と言うときに用意しておいて使ってみるといいかもしれません。
ドライフルーツ作りに役立ったのが、相互リンクしてくださってるねぎBouzuさんがよく質感出しに使われる、アルミホイルをクシャクシャっとさせたものです。
アルミホイルは、ミニチュアではメジャーな質感付けのアイテムなのでしょうか?スイーツデコではドライフルーツにぴったりかな?と思い、いろんなフルーツにつかってみました。

ねぎBouzuさんのブログはこちらから→甲斐犬&ねぎぼうずが歩んだ・・・お気楽☆変形股関節症闘病記~ミニチュアフード粘土漬け~

ドライフルーツの作り方
ドライイチジク(輪切りタイプ)
2010_02_23 004
棒状の段階のドライイチジクです。
こんな風に棒状に作った白い果肉の端を片方だけ切って、中をくりぬいて赤い部分(セメダインスーパーXクリア+ガラス絵の具赤1+茶2+オレンジ1を投入してます。
白と赤の果肉の部分の色は、ドライのイチジクなので、少しくすんだ色にするといいと思います。
周りの部分の質感付けは、アルミホイルを軽くクシャクシャっとさせたものを使ってます。
アクリル絵の具で赤、茶系を薄く塗り重ねて、皮の部分を着色します。
これを輪切りにカットして、模様を描きます。
白い果肉の部分は少し薄い茶色でムラに着色すると、くったり感が出ます。
→形が違うだけで、基本的には、イチジクの作り方前編後編と同じです。
種は今回改良して、ファブリックペイント+黄土色でくすんだ白色を作り、針の先につけてちょんちょんと種を描きました。
ファブリックペイントを使うと、こんもりした種ができます。

ドライクランベリー
透明粘土に赤、茶、黒、青等で深い赤色に着色して、平べったく潰したら、軽くクシャクシャっとさせたアルミホイルでくるんで、質感をだします。
好きな等分にカットしたら、カットした後の平らな断面をピンセットでボサボサにして出来上がり♪
同じ要領で、グレイスでドライアプリコットもできちゃいます(^ー^* )
→透明粘土の着色は、タミヤカラークリヤ・アクリル絵の具透明表示あり(リキテックス)・油性インクがお勧めです。
成形後、硬化前にすぐにニスを塗ります。(理由はこちらから。)
透明粘土の接着はこちらがお勧めです。

サルタナレーズン
サルタナレーズンは、普通のレーズンよりも色が薄く、個々にくすんだ紫~琥珀色と色がまちまちです。
漬け込み加工には、このタイプの方が、ワインの色がよく見えていいと思いチョイスしました。
作り方は、透明粘土をくすんだ紫~琥珀色に着色して、フットボール型に成形したら、少しだけ細かくクシャクシャっとさせたルミホイルでくるんで、質感をつけます。
→透明粘土の着色は、タミヤカラークリヤ・アクリル絵の具透明表示あり(リキテックス)・油性インクがお勧めです。
成形後、硬化前にすぐにニスを塗ります。(理由はこちらから。)
透明粘土の接着はこちらがお勧めです。

ドライブルーベリー
普通のブルーベリーを作る要領で、少しだけダークな色にして作ります。
ピンセットや爪楊枝の裏、で2~3箇所摘んだりへこませたりしてくったり感を出します。
ブルーベリーのガクの部分は、新鮮なブルーベリーではないので、あまりしっかり作らないほうがいいかもしれません。
ピンセットで粘土をちぎって作った、砕けたブルーベリーも一緒に使うと、リアルになります。
作っておくと、ブルーベリージャムにも使えるので便利です。


漬け込み加工(赤ワイン仕込み)の仕方
濃縮赤ワインに見立てた、ガラス絵の具、赤1:茶1:青少々を混ぜものを完成したドライフルーツに塗ります。
べったりと全面に塗らずに、凹凸の凸の部分にだけ、爪楊枝でちょんちょんと塗るようにすると、アルミホイルでつけたデコボコの質感が生きます。
周りにも少し垂らすとジューシーになります♪
※ガラス絵の具のコーティングはニスは厳禁です!
ガラス絵の具の溶け・ベタ付き防止にも、こちらのニスをお勧めします。


漬け込み加工のドライフルーツです。
2010_02_23 005
左からクランベリー、サルタナレーズン、ブルーベリー


漬け込み加工のドライフルーツです。
コピー (2) ~ 2010_02_21 002
ツヤツヤで大人な雰囲気になりました(*^_^*)
他に、苺も漬け込みフルーツに使われることがあるようですが、そのうちチャレンジしてみようと思います。


作り方参考になったよ~!の応援クリックをしていただけると励みになります。
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつクリックしていただけると、もっと嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する

テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

スライス苺の作り方

スライス苺の作り方を紹介します。(半分カット苺にも応用できます)
コピー ~ 20091129_2422
作り方の前に・・・
・スライス苺(カット苺)の断面の模様は、大きく分類して細い筆で模様を描く「筆で手描き派」と粘土にカッター等で筋を入れて凹凸を作って模様を再現する「粘土で模様派」に分かれると思います。
今回紹介する作り方は、「筆で手描き派」に当たります。
単に私が作るなら、手書きのほうが好きだからです(^^;;
細い筆で模様を描きたい!って方向けですので、「粘土で模様派」の方には向かないかもしれません。
もちろん他にも手描きでいい作り方があるかと思いますが、良かったら参考にしてみてください。

・参考にさせていただいたのは、相互リンクしてくださってる彩藤さんの苺の研究ページにリンクが貼ってるサイト「ひがしゃんのいちごなページ」内の「いちご図鑑」というページにある、あまおうと言う品種の写真です。
彩藤さんのブログ経由でどうぞ!レポートも併せて覧ください♪
*彩藤のフェイクスイーツ・ファクトリー*
(別窓で該当ページが開きます)

・今回作ったスライス苺の大きさは約2cmです。
1cm以下の場合は、少し難しいかもしれません。


では、作り方です。
20091129_2423.jpg
薄いピンク色で着色した樹脂粘土で、断面が苺の形(三角っぽい形)になるような棒状のものを作ります。
真ん中が半乾きの状態(2cm程度のもので2日~3日乾燥)でスライスするとこんな感じになります。
※棒状の段階で、種をつけておくと輪郭がナチュラルになります。
※棒状の段階で、赤い絵の具で外側を塗っておくと楽です。(今回の苺は埋め込む予定なので、側面はちゃんと塗ってません)
※粘土を薄いピンク色に着色するときは、絵の具の白は使わずに、赤を爪楊枝の先ほどの微量を混ぜると、出来上がったときにフルーツ向きの透明感のあるピンク色になります。

カットしたら、写真のように、真ん中の部分を針または爪楊枝の先でツンツンとほじくったり引っかいたりして質感を出します。余分な粘土はピンセットで除去します。
穴が開かないように気をつけてください(^^;;


20091129_2418.jpg
お化粧用のスポンジ(自由にカットできるもの:100均で売ってます)で、赤いアクリル絵の具を取り、ティッシュでよくしごいて余分な絵の具をオフしてから、写真のように輪郭に向かうほど色が濃くなるように、スポンジで色をつけます。
内側から外側に向かってすべらすようにして塗ると上手くできると思います。


20091129_2420.jpg
小さくカットしたスポンジを丸めて、赤いアクリル絵の具を取り、ティッシュでよく絵の具をオフしてから、真ん中のざらざらしたところを、ポンポンとはたくようにして着色します。



20091129_2421.jpg
前置きで説明した「いちご図鑑」と言うページのカット苺の写真を見ながら、細い筆で模様を線描きします。
白に少しだけ赤を混ぜた、ほんのりピンクな白色で描くと自然な感じになります。
描きにくい場合は、水で少し絵の具を調節するといいです。
※白く模様を描いた内側の赤みが足りない場合は、筆で赤い絵の具をかなり水で薄めたもので、べったりではなく、ちょんちょんと塗るといいです。


コピー (2) ~ 20091129_2422
スライス苺の出来上がりです♪
ツヤありニスを塗ると、さらにジューシーになりますよ(*^_^*)


参考になったよ~♪たまにはこんな苺もいいかも!って思っていただけたら、応援クリックをお願いします(><)
ランキングに参加してますので、1日1回1つずつクリックしていただけると、もっと嬉いです^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村



拍手する



テーマ : ★粘土スイーツ★   ジャンル : 趣味・実用

twitter
アカウントはmavissweetsdecoひとつだけです。プロフィールが同じなどの偽アカウントやまぎらわしいアカウントにご注意ください。
プロフィール

めぃびす

Author:めぃびす
ランキング復活しました。1日1回1つずつポチッっと応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村


都内在住の一児のママです。
ハンドメイドスイーツデコのオリジナルブランド「& Sugar」を展開中です。
持病のため、休暇をとっていましたが現在復帰し活動中です。


お問合せの際は、こちらの記事をよくお読みになり、メールフォームより送信ください。
その他著作権・リンク・最新のオーダー受付状況もこちらでご確認ください。

最新記事
メールフォーム(作り方や材料のお問合せは受け付けておりません)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。